How To Use

Installation

Step1. ブックマークレット登録

下のブックマークレットをブラウザに登録してください。

最新版:2018/04/03
  javascript: (function() { javascript: (function(d, s) { s = d.createElement('script'); s.src = '//nijie.poyashi.me/main.js?v=' + Number(Math.floor(Math.random() * 8101919)) + '&storage=0&noconf=0&fname=""'; d.body.appendChild(s); })(document) })();


(Chromeの場合はブックマークバーにD&Dするだけ)

Step2. パラメータ設定

ブックマークレット本体にあるstorage=0,noconf=0の部分を書き換えることで、より便利に本ダウンローダをお使いいただけます。(ベータ版)

storage=2&noconf=0
いちいちダウンロードページにジャンプすることなく、連続してエロ画像をキューに保管し、まとめてダウンローダに送信することができます。

storage=2&noconf=1
storage=2だけでは、毎回画像を取得した後にダウンロードページに移動するかのダイアログが表示されますが、noconf=1をつけることで、そのダイアログの表示を省略します。
この場合、ニジエトップページでブックマークレットを起動することで、ダウンロードページに移動することができます。
noconf=1時の詳細な説明はこちらのページに記載されていますのでご確認ください。
*noconf=1時にはlocalStorageに連番で画像データが蓄積されますが、その中のデータを削除すると、次に保存するデータはその番号に優先的に保存されます。
アルバムとして投稿されている画像を追加する場合などに番号が飛ぶ場合があります。

storage=3&noconf=0&fname=""
storage=3を指定すると、ブックマークレット使用時にダウンロードページ(nijie.poyashi.me/dl.php)にジャンプすることなく直接画像をダウンロードすることができます。
noconf=1を指定することで、その際に表示されるアラート(ダウンロード確認のみ)を非表示にすることができます。
ダウンロード完了時のアラートを非表示にしたい場合は、dl.phpの設定から「完了アラートを表示しない」にチェックを入れてください。
また、この機能を使用する際の画像の保存名規則をfname=""パラメータで編集できます。ダブルクオーテーションの中に保存形式を入力してください。使用できるカスタム命名規則はこちらと同一ですが、スラッシュによるフォルダ階層分けは使用できません。


パラメータ設定については、詳しくはこちらのページ、およびURLパラメータについてを御覧ください。

Step3. nijie.info上でクリック


表示内容は本ダウンローダのバージョンによって異なる場合があります

DLしたいページ範囲を入力します。ページによっては表示されません。

現在対応中のページ一覧(他のページ上ではブックマークレットが動作しません)

対応予定のページ一覧

  • 他:気づいたら
動作がおかしいときは?

動作がおかしい場合、ブックマークレット内の//nijie.poyashi.me/main.js(パラメータを設定している場合はそれも含めて)をコピーし、URL欄に貼り付けてアクセス、その後ページを更新してみてください。
ブックマークレットが最新版に更新され、動くようになる場合があります。それでも動かない場合は、作者が調整中の場合がほとんどなので少し待ってみてから再度更新してみてください。(ニジエの仕様変更で使えなくなる場合もあります)


たまにブックマークレット本体のコードの書き換えなどもしているので、ご使用になる前に上記作業を行っておくことをおすすめします。
2017/10/20以降のバージョンのブックマークレットをお使いの場合はこちらの作業は必要ありません。

Step4. 選ぶ&ダウンロード


(サーバー規約に抵触するので画像にはモザイクをかけています)

マウスカーソルを合わせるとゴミ箱アイコン(左)、画像表示アイコン(右上)と開くアイコン(右下)が出てきます。
・ゴミ箱アイコンをクリックすると、その画像は非選択状態となり、ダウンロードされるファイルに含まれません。
・画像表示アイコンをクリックすると、DLされる原寸大画像をプレビューします。
・開くアイコンをクリックすると、そのイラストのニジエ上の個別ページに移動します。DLする画像を見ていて突然抜きたくなったときなどにご活用ください。


画面一番上に「選択反転」「全選択」「全選択解除」の3つのボタンが並んでおり、これらを使って画像の選択状態を一括で変更できます。
その左にある、←このボタンをクリックすると、メニューの表示内容を切り替えます。

左から、
・「選択中アイテムを保存」:選択状態にあるアイテムをlocalStorageに保存します。ブラウザを閉じたりしても、後述する「保存済アイテムを復元」ボタンやパラメータの設定により、保存したアイテムを戻すことができます。
・「非選択アイテムを削除」:非選択状態にあるアイテムを一覧とlocalStorageから削除します。
・「保存されたアイテムをすべて削除」:localStorageに格納されている画像データを全て削除します。
・「保存済みアイテムを復元」:localStorageに保存されたデータを復元します。
ややこしいですが、使えば多分慣れます。localStorageの仕様についてはこちらのページ(外部ページ)を御覧ください。
後述しますが、アイテム上でDeleteキーを押下すると、そのアイテムを一覧とlocalStorageから削除することが可能です。


DLされる画像の総数はウィンドウ左下に表示されています。
画像の選択が終了したら、右上のDownloadボタンをクリックしてください。
DL状況は画面上に表示されますので、完了するまでウィンドウを閉じずにお待ち下さい。
なお、使用しているライブラリの制約等を考慮し、一度にダウンロードできる枚数は999枚に制限させていただいています。
また、相手サーバーに負担をかけすぎないよう、1IPアドレスから1日にダウンロードできる画像の枚数は3000枚、総容量で1.5GBに制限しています。
制限は毎日00:00:00(UTC+9/JST)にリセットされます。制限は今後変更される場合があります。
ダウンロードしたzipファイルは、文字エンコードを自動で識別する機能がついたもの(例えば7zipなど)を用いてください。
展開したさいのファイル名などが文字化けする可能性があります。

スタンドアロン版

Download
サイズ: 73.49 MB (77,064,787 バイト)
SHA256: 06af4b06752b735c17119cbe862e39cc25552957092e7a6dca3667a241c4e5b3

Electronの勉強のために制作したニジエダウンローダのスタンドアロン版を公開します。
Electronの特性上非常にファイルサイズが大きくなってしまうことやモチベーションの低下から制作を断念しましたが、zipファイルではなく指定フォルダに直接画像をダウンロードできる等ブラウザ版とは違う機能があるので良かったら使ってみてください。
パッケージ化したらなんか動かなかったのでしてません。

起動方法

Node.jsをインストールし、Electronを導入、コマンドラインでdl.zipを展開したフォルダに移動し「electron .」と入力しEnter
Electron導入まではここなどを参照してください。
マルチプラットフォーム対応なのでWinでもMacでもLinuxでも動きます。試してないけど。


Shortcut keys

画面上にボタンがなく,ショートカットキーからしか実行できない機能が多いです。

Qキー

イラストアイテム上でQキーを押すことで、画像に関連付けられたタイトル名、作者名を編集できます。
画面上にボタンなし.

Eキー

画像に登録されたタイトルおよび作者名から指定文字列を検索し、一括で置換する機能です。
画面上にボタンなし.

Sキー

イラストアイテム上でSキーを押すことで、そのアイテムの選択状態を反転させることができます。

Gキー,Hキー,Jキー

Gキーで選択反転,Hキーで全選択,Jキーで全選択解除が可能です。
また、Shiftキーを押しながらGキー,Hキー,Jキーを入力すると、実行確認のウィンドウを出さずにそれぞれの動作を実行できます。

Bキー,Nキー,Mキー

マウスオンしているアイテムと同じアルバムに登録された画像の選択状態を反転,全選択,全選択解除するショートカットキーです。

Shiftキー

Shiftキーを押しながらアイテムのゴミ箱ボタンをクリックすることで、同じアルバムに登録された画像の選択状態を一括で反転します。

Delキー

アイテム上でDelキーを押すと、そのアイテムを一覧から削除します。そのアイテムがlocalStorageに保管されていた場合は、そちらも削除します。
ダウンロードしたくないけどlocalStorageから消したくない場合は、Sキーまたはごみ箱アイコンなどで選択解除してください。


Detailed specifications

カスタム命名規則について

カスタム命名規則を使って保存名をカスタマイズする際、特定の文字列を使って、画像ごとに設定されたタイトルなどを保存名に使用することができます。

保存ファイル名

(括弧内はプレビュー時の表示)
・$o -> オリジナルのファイル名(00000_1111222233333_0)
・$r -> ファイル名生成時の日付
・$d -> ファイル名生成時の時刻
・$n -> 連番(0001)
・$u -> 投稿者名(万幸)
・$l ->投稿者id(12345)
(*一部例外的なファイル名になっているものに関してはunknownが出力されます)
・$i -> 画像id(114514)
・$t -> タイトル(サンプル)
スラッシュ(/)を入れるとフォルダ分けとして認識されます.

*同じファイル名の画像が存在する場合、一番最後にDLされた画像しかzipに含まれないのでご注意ください
日付書式はYYYYMMDD、時刻書式はhhmmssSSSです。
v1.4.4以降ミリ秒が反映されるようになりましたが、イマドキのPCだと0.001秒で3~4枚くらい処理しちゃうのであんまり重複ファイル名回避になっていませんのでご注意ください。

保存ZIP名

ダウンロードするZIPファイルのファイル名をカスタマイズすることが可能です。

・YYYY -> year
・MM -> month
・DD -> date
・hh -> hour
・mm -> minutes
・ss -> seconds
・$S -> millisec
ファイル名末尾に".zip"を付ける必要はありません

そのままダウンロード

設定画面より「そのままダウンロード」にチェックを入れることで、ZIPファイルにまとめて画像をダウンロードするのではなく、1枚ずつそのまま画像をダウンロードすることができます。


編集/置換機能について

ダウンロードページにて、アイテム上でQキーを押下することで編集機能を、ページ上でEキーを押下することで置換機能を使用できます。

編集機能では画像のタイトル、及び画像の作者名を編集することができます。
編集内容は、単一の画像、またはその画像と同じアルバムに登録された画像全てに適用することができます。

置換機能では、すべての作品の作者名または作品名、もしくはその両方において、指定した文字列を別の文字列に置き換えることが可能です。
編集内容に応じて使い分けてご使用ください。


URLパラメータについて

main.jsのURLパラメータ
See Installation - Step2
dl.phpのURLパラメータ
・lang=(en|jp)

lang=en、もしくはlang=jpを指定することで、ダウンロードページの言語設定を変更できます。
指定しない場合、ブラウザ設定に応じて自動で言語は変更されます。
また、ページ末尾に手動切り替えボタンが設置されています。

・storage=(1|2)

storage=1を指定すると、POSTで送信されてきたデータがあったとしても、localStorageに保存されたデータを優先して読み込みます。
storage=2を使用する場合は、main.jsでstorage=2を指定した上でデータがPOSTされる必要があります。


現在の規制について

現在、1IPアドレスにつき1日あたり3000枚,もしくは1.5GBまでのダウンロードが可能です。
これを超えた場合、日付が変わるまで本ダウンローダはお使いいただけませんので、その点をご了承お願いします。

規制の理由について

本ダウンローダをお使いくださる方が多くなったため、相手サーバーに対する負担を軽減するためにダウンロード量の制限をさせていただいています。
今後、様々な場所にウェイトを入れて、少しでも負担を軽減する仕様にする予定です。
使用に支障が生じないよう細心の注意を払うつもりでいますが、何卒ご理解ください。


Other

localStorageのデータについて

このツールでは、オリジンnijie.info、およびnijie.poyashi.meのローカルストレージにデータを格納します。
このデータは、Google Chromeであれば、Developer Tools->Application->Local Storageで確認可能です。
illust-nというkey名に、JSON形式で画像id、作者名、画像タイトル、画像URLが格納されています。

サムネイルのサイズ変更時、セッションストレージに一時的に表示中の画像データを格納しています。
このデータは再読込完了後自動的に削除されます。

推奨利用環境
ブラウザ

Google Chrome、Firefox最新版(2018/03/07時点)で動作確認済みです。Internet Explorer 11で正常に動作しないことを確認済みです。
Google Chrome最新版の使用を推奨します。
使っているライブラリの問題で基本的にモダンブラウザでしか動きません。
PCスペック

Core i7 7770K,メモリ16GB環境及びCore i7 7500U,メモリ16GB環境で開発及び動作テストを行っています。
CPUパワーはあまり関係しませんが、大量の画像をダウンロードする際は場合によっては3GB程度の空きメモリを要するかもしれません。 古いPCでは動作が重くなるかもしれません。
画面解像度は最低WXGA(1280x800)が必要ですが、FHD以上を推奨します。
それ以下の解像度(スマートフォンやタブレットを含む)での画面崩れ等には対処していませんのでご了承ください。

使用しているライブラリ

This service uses these awesome products shown below.